フェンスやアスファルト舗装工事を委託【法人向け環境改善ガイド】

しっかり塗り固める

アパート

工事業者にアスファルト舗装を依頼すれば自分の求める駐車場に仕上げることができます。また、一度整備を行うことで何十年も綺麗なまま保つことができるので、一度の工事で高い効果を発揮してくれます。

詳しくはこちら

異なる工事費用

マンション

アスファルト舗装が行える場所は、多くが道路だと思われていますがほかにも駐車場などが工事の対象となります。特に駐車場は一台分のスペースから大型タイプまであらゆるサイズに対応しています。

詳しくはこちら

現状復帰の意味

作業員

賃貸物件を明け渡すときには、場合によって現状復帰の義務が発生します。その場合、借りた時と同じような状態でオーナーに明け渡さなければなりません。現状復帰についてしっかりと確認しておきましょう。

詳しくはこちら

快適な駐車場作り

工事

個人でアスファルト舗装の工事を依頼するのはさほど難しい事ではなく、ある程度の費用があれば誰でも可能となっています。また、場所などが住宅街の場合は匂い等が発生する為、はじめに近隣住民に粗品を持っていくなどの対応が求められます。これらは業者が代行することも多く、依頼者が意識する必要がないと言うケースがほとんどです。

アスファルト舗装を行う事で、道路の利便性は著しく向上すると言われています。その為、毎年未舗装の道路は工事が行われ、砂利道などの状態の悪い道は減少しているのです。また、駐車場もアスファルトにすることで車に傷がつくといったトラブルを減らす事ができ、安全に利用できるようになります。アスファルト舗装は車の安全を守る効果も持っている、ある意味では必要不可欠な存在といえます。これによって得られるメリットは大きく、国道などはほとんどが舗装済みという状態になっているのです。

アスファルト舗装工事にはほとんどの場合、白線が引かれており「止まれ」などの文字が書かれていることもあります。これらは特殊な塗料で書かれており、タイヤなどで消えにくいものとなっているのです。これを書くには業者に依頼する必要がある為、私道でも白線や文字を書く作業は必要となります。特に車の通行に関するラインなどは非常に重要なものであり、引く事が義務付けられている場合もあります。

アスファルト舗装をする時には同時にフェンスも設置しておくと良いでしょう。フェンスがあれば、車が万が一別の場所に突っ込んでしまっても事前に食い止めることができますし、外からの侵入者を防ぐのにも効果的です。